「パイレーツオブカリビアン最後の海賊」の試写会へ!
6月13日
虎ノ門の試写室へ「パイレーツオブかリビアン 最後の海賊」を観に!

期待を決して裏切らないエンターテインメント!
| - | 09:20 | - | - |
MOZO WONDERCITYでイベント!
6月11日
本日名古屋のMOZO WONDERCITYで
トークショーを行います!


皆様においでいただければうれしく思います!
| - | 07:26 | - | - |
ベランダ野菜
6月7日

今年もベランダ野菜が実り始めました!

ナスもきれいな紫色の花を幾つもつけて、
実になる日が待ち遠しいです。

苗はいつも茨城の北島農園で特別に分けていただいています。
きっと北島さんが手をかけてくださった土も良いのでしょう、
夏になると食べきれないほど収穫できます!

北島農園の皆さんはとても優しく、
お忙しい農園の仕事の合間に手入れの仕方など
親身になって教えてくださいます。
しかもご家族全員が美男美女!

これからもよろしくお願いいたします。
収穫の夏が待ち遠しい!!
| - | 08:41 | - | - |
NHK Eテレ「ハートネットTV リハビリ・介護を生きる」に出演
5月18日

NHK Eテレ「ハートネットTV」『リハビリ・介護を生きる」に出演しました。
本日夜8時からの放送。
司会はあの阿木燿子さん!とあの桜井洋子さん!
(お二人ともとっても素敵でした)
話題は私の母の介護の話。
母の記憶代わりに絵日記帳をつけはじめたことで得た気づき・・・
その日の母のしぐさや表情をイラストにすることで、より母が愛しく思え、
また、その行動の裏にある母の気持ちに思いをはせたりすることができたこと・・・。また、当時生きる方向を見失っていた自分のほうが
介護することで救われたという思いなのだということ・・・
などなどお話ししました。
阿木さんも桜井さんも介護の経験がおありで、
優しく耳をかたけてくださり楽しい収録でした。
介護は大変なばかりではなく、豊かな時間でもあるのだということ。
そして老いることにもまた意味や役割があり
美しい時間なのだということも伝わるとうれしい。
再放送は5月25日(木)13時05分よりNHK Eテレ「ハートネットTV」で放送されます。

番組の中でご紹介いただいた本やイラストはこれらの本のなかに収められています。
集英社刊
集英社刊文庫本
朝日出版刊
収録の日スタジオで北原佐和子ちゃんに会う!佐和子ちゃんとは北穂高に一緒に登った仲。
学研ココファンで介護に関するお仕事もされています。個展にもおいでくださりありがとうございまーす!


| - | 22:24 | - | - |
森美術館へN・Sハルシャ展「チャーミングな旅」を観に
5月2日
友人と久しぶりに会う。
おだとゆみ。でもゆみちゃんは体調が思わしくなく
今日は欠席。残念。早く元気になって!!!
待ち合わせて
森美術館で開催中のNSハルシャ展「チャーミングな旅」を観る。
ハルシャはインドの現代美術家。おだはインド舞踊家なので
色々解説してもらって10倍興味深く楽しめた。

タイトルにあるJOURNEY=旅 は人生という意味合いにとどまらず
インドの経済的な発展や伝統と現在の間の往来など多様な旅を示唆。
世相への皮肉や批判がユーモラスに描かれていて。
「この愚かしく愛すべき人間のすることは!」というまなざしが
落語のようでおもしろい。。
「空を見つめる人々」という作品では自分もその作品の一部になれる。

予想以上に面白く
惹きこまれてしまったので
ランチの予約時間に遅れてしまいました。
ごめんなさい!
ランチは西麻布のスペイン料理「フェルミンチョ」
隠れ家のような佇まいで落ち着くし、
パエリアやお肉料理、すべてのお料理がとてもおいしい!
小学校の時に兄の担任だった先生のご子息がシェフ。
(先生にもお会いできてうれし!)
ゆみちゃん、回復したらまた一緒に行こうねー!
| - | 21:34 | - | - |
エリザベス・ペイトン展へ
4月29日
原美術館でエリザベスペイトン展を見る。


「新しい具象画」と称されるアメリカの女性作家の作品。
風景や生物などからインスピレーションを得た作品が美しい。
透明感のある色彩、素早く繊細な線に胸が高鳴る。
原美術館の静謐でプライベートな空間感もあいまって
満ち足りた時間となった。

お昼は「カンテサンス」へ。
いつもながら素晴らしい作品(!)に
また感服。
見送ってくださるシェフの
ずっと厨房に籠って研究をされているのであろう
日焼けとは無縁の白いお顔が心に残る。
| - | 11:32 | - | - |
学研城戸真亜子のアートスクールてんらんかい
4月15日16日
大阪国際交流センターで
『学研城戸真亜子のアートスクール』の子どもたちの
展覧会が開催された。

子どもたちの力作がズラリ。

力強い作品に成長が感じられてとてもうれしい。
会場にはワークショップのコーナーも。

たくさんの子どもたちが楽しそうに創作活動に没頭。
学研のスタッフの皆様講師の先生方、準備からずっとお力になってくださって
ありがとうございました!心より御礼申し上げます!

これからも子供たちの無限の才能を伸ばしていくことができれば!と思う。
| - | 15:28 | - | - |
銀座が生まれ変わっていくこと
3月31日

有楽町の交差点。
ソニープラザガ今日で無くなる。


デビュー初日のイベントは
このソニースクエアでの
カネボウ化粧品夏のキャンペーンイヴェントだった。
ムサビのボクシング部の先輩方が協力してくださり
ライブペインティングを行った。
故夏目雅子さんがカネボウの夏キャンの先輩として
駆けつけてくださり、
初めて間近で見る女優さんの
その魅力にそれこそ全員がクラクラだった。

半地下の「パブカーディナル」も、あわせて幕を閉じる。

よく仕事の待ち合わせに使った。
夫は若いころ、ここで
クリスマスのケーキ売りのアルバイトをしたらしい。。
酔ったお父さんが夜お土産に買ってくれた。
「ケーキなので気を付けてくださいね」
と言って渡しても、横断歩道を渡るころにはすっかり忘れてしまうのか
ケーキの箱が振り回されるのを
「あーあ」と思いながらながめていたらしい。
思い出は残るけど、町の面影は失われていくのだろう。。
| - | 15:10 | - | - |
<< | 2/38PAGES | >>