BEGINのコンサートへ!
3月5日
人見記念講堂でBEGINのコンサート!
子ども達からおじいちゃんおばあちゃんまで
幅広い年齢のお客さんをすべて家族のように包み込む
雰囲気がとても素敵なコンサートでした!
島人ぬ宝や三線の花・・・
BEGINの歌声には
石垣島の海の音が織り込まれている。
島袋さんの「海の声」も優しく心に響く。


「いいよ。思い出は心に残すっていう時代でもないよ。思い出はデジタルに残そ」と、比嘉さん。
会場での撮影を許してくれて、パチリ。
| - | 10:48 | - | - |
美馬のゆりさんとSTEAM教育
3月2日
今日は
公立はこだて未来大学の美馬野百合先生と会食。

写真は美馬のゆり先生、学研の竹内さんと。

美馬先生は私の
絵と鳥居ユキ先生のコラボのお洋服を
着てくださっていて、とてもお似合い!
「海外での講義や講演の場でも皆さんに素敵って言っていただけるのよ」と。
とてもうれしい!!
美馬先生は「理系女子的生き方のススメ」などのご著書があり
学習環境を研究されています。学研でも取り組んでいる
STEAM教育に関してのお話で盛り上がりました!
STEAM教育とは
S サイエンス
T テクノロジー
E エンジニアリング
M マスマティックス(数学)
に、デザイン的思考
A アート
をくみあわせた探求型学習で
イノベーション・スキルを持った人材を育成しよう、
というものです。
言葉にすると、お題目っぽくなってしまうけれど
そもそも科学とアートは同じコインの裏表であり
連続した同一のもの。
子ども達の豊かな未来に、楽しい学びを提案したい!
| - | 10:07 | - | - |
金田実生「日毎の文」へ
2月9日
東日本橋のギャラリーハシモトへ
金田実生さんの個展を訪ねる。

「日毎の文」
目に映るさまざまな現象を、日毎に届く便り、
というふうに捉えた考察に共感を覚える。
帰り道、雪が舞い始めた。
| - | 10:34 | - | - |
原爆記念公園へ
2月1日
広島での仕事のあと
平和記念公園へ。

原爆ドーム。
悲しみに満ちた空間。
広島平和記念資料館、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館をめぐる。
一瞬で、この広い面積を壊し、こんなにも多くの人々の命を奪い、
終わらない悲しみをもたらした過ちに
言葉を失う。
焼け焦げた学生の制服の小ささに、胸が痛む。
この凄惨、この悲しみの上に今があるのだということを
心に刻まなくてはいけないと、改めて感じる。
| - | 10:08 | - | - |
新年はゴールドコーストで
1月1日
ゴールドコーストで迎える新年の朝。


鳥たちの鳴き声の中でゆったりとした時間が流れます。
2017年がどうか良き年となりますように!
| - | 16:23 | - | - |
31日は「くりぃむVS林修 年越しクイズサバイバー」
12月16日
テレビ朝日にて「年越しクイズサバイバー」の収録。
ユキトリイインターナショナルのファーのついたブルーの衣装で出演。
本村健太郎さんや伊沢拓司さんといった
東大出身の方々の間でただただスゴイな〜と感心しながらの参加。
たまにわかっても反射神経の鈍さで答えられずヒェー悔しい。
でも、とても楽しい時間でした!
放送は大晦日の夕方6時から。
どうぞご覧ください!
| - | 13:06 | - | - |
今年の『志の輔らくご』はEXシアターで
12月19日
前回まで渋谷のパルコ劇場で行われていた
『志の輔らくご』
改築のため今年はどうなるのかなあ…と思っていましたが
六本木のEXシアターで開催され、行ってまいりました。
演目は「ディアファミリー」と、映画にもなった「歓喜の歌」
まくらでは
EXシアターについてのお話と
故田中角栄氏とのエピソードが披露されグイッと引き込まれ、
続く演目でも捧腹絶倒。
どちらも以前拝見しているのですが、またしても笑いと涙。
幸せな時間をありがとうございました!
| - | 12:57 | - | - |
ギャラリー現・井上修策展ヘ
12月21日
京橋のギャラリー現で開催中の井上修策展を訪ねる。


今回の作品は酸化し錆びた鉄が素材。
全てのものは時間の中で変容していく・・・
生々しい変容の現場。
今この瞬間もそれは変化し続けている。
私はその目撃者になった。
| - | 20:15 | - | - |
<< | 2/36PAGES | >>