エリザベス・ペイトン展へ
4月29日
原美術館でエリザベスペイトン展を見る。


「新しい具象画」と称されるアメリカの女性作家の作品。
風景や生物などからインスピレーションを得た作品が美しい。
透明感のある色彩、素早く繊細な線に胸が高鳴る。
原美術館の静謐でプライベートな空間感もあいまって
満ち足りた時間となった。

お昼は「カンテサンス」へ。
いつもながら素晴らしい作品(!)に
また感服。
見送ってくださるシェフの
ずっと厨房に籠って研究をされているのであろう
日焼けとは無縁の白いお顔が心に残る。
| - | 11:32 | - | - |
学研城戸真亜子のアートスクールてんらんかい
4月15日16日
大阪国際交流センターで
『学研城戸真亜子のアートスクール』の子どもたちの
展覧会が開催された。

子どもたちの力作がズラリ。

力強い作品に成長が感じられてとてもうれしい。
会場にはワークショップのコーナーも。

たくさんの子どもたちが楽しそうに創作活動に没頭。
学研のスタッフの皆様講師の先生方、準備からずっとお力になってくださって
ありがとうございました!心より御礼申し上げます!

これからも子供たちの無限の才能を伸ばしていくことができれば!と思う。
| - | 15:28 | - | - |
銀座が生まれ変わっていくこと
3月31日

有楽町の交差点。
ソニープラザガ今日で無くなる。


デビュー初日のイベントは
このソニースクエアでの
カネボウ化粧品夏のキャンペーンイヴェントだった。
ムサビのボクシング部の先輩方が協力してくださり
ライブペインティングを行った。
故夏目雅子さんがカネボウの夏キャンの先輩として
駆けつけてくださり、
初めて間近で見る女優さんの
その魅力にそれこそ全員がクラクラだった。

半地下の「パブカーディナル」も、あわせて幕を閉じる。

よく仕事の待ち合わせに使った。
夫は若いころ、ここで
クリスマスのケーキ売りのアルバイトをしたらしい。。
酔ったお父さんが夜お土産に買ってくれた。
「ケーキなので気を付けてくださいね」
と言って渡しても、横断歩道を渡るころにはすっかり忘れてしまうのか
ケーキの箱が振り回されるのを
「あーあ」と思いながらながめていたらしい。
思い出は残るけど、町の面影は失われていくのだろう。。
| - | 15:10 | - | - |
今日3時、城戸真亜子展「めにうつるものもの」終了
4月15日

神保町文房堂での個展「めにうつるものもの」も
本日3時で終了です。
オープニングの日はまだ桜も一分咲きで寒かったけれど
会期中にぐんぐん暖かさが増し
今日あたりは桜吹雪が舞っています。


会場雑感

これも。

もう次の制作の種が芽吹き始めています。

近くのギャラリー珈琲店古瀬戸にも立ち寄り
少し壁画に手を入れたりの日々でした。

ご覧くださった沢山の皆様ありがとうございました!
| - | 08:27 | - | - |
美術館巡りの日
3月30日

個展も始まり、制作も一段落、ということで
美術館巡り。

まずは上野の森美術館のVOCA展へ

幸田千依さんの「二つの眼を主語にして」という作品と制作の目線が
自分のそれと近いことにちょっと驚く。
これからも注目していきたい作家だ。

三菱一号館美術館で開催中の
「オルセーのナビ派展」へ

(三菱一号館美術館のHPは http://mimt.jp)
日常と神秘を併せ持つナビ派の芸術は20世紀美術を予兆する静かな革新性に満ちていました!
ポール セリュジェの「タリズマン」は特に心惹かれる作品。
いつまでも眺めていたい…

美術館の窓からの眺め。春まだ浅い中庭はささやきに満ちた空間。

ミュージアムショップで今回展示されている作品からイメージしたという
刺繡のチョーカーを購入!

素敵でしょ!

続いて新美術館へ「草間彌生 わが永遠の魂」を観に行く。
続きを読む >>
| - | 23:27 | - | - |
城戸真亜子展そして「ラジオビバリー昼ズ」
3月27日
今日から神田神保町文房堂ギャラリーでの個展が始まります。
それに合わせてニッポン放送
高田文夫先生の「ラジオビバリー昼ズ」に
お招きいただきました!

冒頭の高田先生の話が面白すぎ!
昨日千秋楽を迎えた大相撲、稀勢の里関にまつわる話。
あの感動のひと時が捧腹絶倒の面白エピソードで彩られ
鮮やかに語られている。
つくづく高田先生のお噺は芸術品ですね〜ホレボレ。
松本明子さんから
「実家かたずけてたらこんなのでてきました〜!」と、
はるか35年前(?)
私のカネボウ夏のキャンペーンモデル時代の
懐かしいグッズなど手渡され、きゃー恥ずかし。
展覧会の告知もたっぷりさせていただき
本当に皆様のお優しさに感動!!なのでした。
スタッフの皆様もありがとうございました!

午後にはご多忙の中
松本明子さんが個展会場においでくださり、本当にうれしく思いました。


沢山の方にご覧いただければうれしいです!
| - | 01:01 | - | - |
3月27日からの個展に向けて
3月15日
3月27日からの個展に向けての制作が追い込み!

アトリエは所狭しと作品が・・・

個展のタイトルは
「めにうつるものもの」

同じものを見ていても
人それぞれに感じることや
目に映る色彩は違うのでは…という考察。

沢山の方にご覧いただければうれしいです!
| - | 11:22 | - | - |
文化放送ラジオ「浜美枝のいつかあなたと」に4月9日!
3月14日
文化放送のラジオ番組
「浜美枝のいつかあなたと」にお招きいただきました!

写真は浜美枝さん、寺島尚正さんと。

浜さんは終始微笑みをたたえ、お優しく、拙本
「記憶をつなぐラブレター」に関する質問を丁寧に投げかけてくださり。
3月27日からの個展の話へと広げてくださいました。
図録を手に取って
新作〈誕生日には花束を〉のページでは、
「わあ、素敵!」とおっしゃってくださり
うれしく思いました!
浜さんと言えば言わずと知れたボンドガール、
あの映画「007シリーズ」にも出演された女優さんでもあり
近年は民俗学もよくされ、
ライフコーディネーターとしてもご活躍。
何とも上品なオーラが漂っていました。素敵です。
寺島さんとも久しぶりにお会いでき、楽しい時間でした。
この番組は
4月9日(日)10:30〜11:0
「浜美枝のいつかあなたと」0のなかで放送されます。
ぜひお聞きいただければうれしいです!
| - | 11:14 | - | - |
<< | 2/37PAGES | >>