CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
学研本社ビルロビーでアートスクールの子ども達の作品を展示しています!
8月 1日〜14日前期展示
8月15日〜31日後期展示
学研城戸真亜子のアートスクールの子ども達の作品を
西五反田の学研本社ビル1階ロビーにて展示しています。
今年の展示のテーマは、「子どもたちの夢を載せた未来ロケット」です!

丸い窓の中にはそれぞれの子どもの思い描く未来の夢

教室ごとにつなげて沢山のロケットがズラリ。

ロケットのデザインもカラフル。猫型などオリジナリティにあふれています。
15日には展示替えをし、
16日からはまた別の子どもたちの作品を展示します。
思い思いの表現で描かれた子どもたちの夢、
沢山の方にご覧いただければうれしいです!

展示にご協力くださった学研エデュケーショナルの皆様、
そして広報、総務の皆様、ありがとうございました!
| - | 21:50 | - | - |
チームラボボーダレスヘ!
8月2日
チームラボボーダレスを体感しにお台場へ!
会場に入ると、めくるめく花吹雪。様々な色の花が咲き揺らめき移動していく・・・

それはまさにBorderless.
作品はついに変化し融合し、人の存在によって形を変えていく。

自分で描いた作品も

その場で投影されチームラボの作品の一部となって動き出す。
アートスクールの子ども達に是非体験してほしいと感じる。

チームラボの作品はデジタルテクノロジーによって
キャンバスや絵具と言った物質から解放され、
自由で「変容」可能な存在となっている。
鑑賞者は作品に容易に参加することができて楽しい!
まさに「遊園地のようにアートを楽しむ」ことができる。
自分の「水」や「木漏れ日」の作品もこんなふうに
動かし変化させたら、どんな感動が生み出せるだろう!
やってみたいなあ。

チームラボのようなアートは
これからの時代を席捲するのだろう、
と思っていたが、何度か体験してみて、やはり、これは
表現の一つのバリエーションなのだ、とはっきり思った。

絵画のように「固定」され、不自由な作品も
決して存在価値が失われるものではない、と。
立ち止まり、視覚によって味わい,思索をたゆたわせる、
そういう楽しみ方ができるのはやはり
「絵画」ならでは なのではないかと。。

| - | 21:00 | - | - |
松坂屋名古屋店にて城戸真亜子展開催
8月1日(水)〜6日(月)
松坂屋名古屋店本館7階にて
城戸真亜子展〜やわらかなひかりのなかで〜
が開催されます!


油彩画やジグレー版画の新作を含め中、小品を中心に展示。
沢山の方にご覧いただければうれしく存じます。
| - | 22:43 | - | - |
千住の花火
7月21日
今日は千住の花火。

夜空染める花火 父母と眺めた夏を思い出す。
| - | 21:27 | - | - |
唐組代61回公演「吸血姫」へ!
6月9日
唐組の公演を観に新宿花園神社へ

暮れ始めた神社の境内に紅テント。唐組の旗が立つ。
都会を切り裂く異空間にワクワク。

それは子宮を象った空間なのだという。

時が満ち〈胎内〉へ。
冒頭テントの奥が開き
いっきに幻想の世界へ引きずり込まれる。
一つ一つのシーンが美しい絵になっており心を奪われる。
銀粉蝶さんの圧倒的な存在感。
藤井由起さんのなんだか怖いかわいらしさ。
大鶴美仁音さんの凛々しく気高い美しさ。
大鶴佐助さんの軽妙な身のこなしと、セリフの重量は圧倒的。
美仁音さん佐助さんとは
幼い子供の時分から鬼子母神での豆まきで
ご一緒していた。
そのときの物静かで礼儀正しい佇まいからは
想像もできない舞台上での激しさと強さ!
この2人が内包している才能の測り知れなさに
胸が震える。
唐十郎さんと奥様の美和子さんも客席に。
終了後は唐十郎さんへのリスペクトで
〈胎内〉が温かいもので満たされ・・・
いつものように唐組の舞台を見た後は
現実の世界がすこしスライドした
別世界に感じられるのでした。

| - | 06:13 | - | - |
新潟十日町の雲海!
6月2日〜5日
新潟十日町雲海の見えるお宿へ

早朝の雲海は息をのむ美しさ!
しばし時を忘れる。


ディナーはいつものように
岩原のピットーレ、十日町の太古八、サバス!
毎日土地の新鮮な素材を使った美味しいものばかりで
幸せ!
ディナーの後は
ロックのお店に!
| - | 09:20 | - | - |
北島農園でトマトをたくさん!
6月6日
午後、茨城の北島農園へ!

いつもここで獲れたての新鮮なお野菜を購入させていただくほか
夏野菜の苗をわけていただいています。
ご主人と奥様には仲良くしていただいています!
今日もお忙しいなか時間を作ってくださり、野菜の育て方を教えてくださり、
おいしいお茶やお菓子までいただいてしまいました。

真っ赤な完熟トマトをたくさん頂戴しました!
ありがとうございます!
早速帰宅後トマトスープを作りました。

そしてベランダには夏野菜!

今年も収穫が楽しみです!
| - | 22:59 | - | - |
松本明子さんのライヴへ!
6月1日
松本明子さんデビュー35周年記念ライブへ!


明子さんには高田文夫先生の「ラジオビバリー昼ズ」で
いつも優しくフォローしていただいているほか、私の
展覧会にもいつもおいでいただいています。
バラエティ番組のイメージの強い明子さん。
そもそもは歌手でいらっしゃるから当然ですが
歌唱力が本当にすばらしい!
今回はジャズを中心に歌われていてカッコよかった〜。
途中で披露された高田先生作詞の演歌も
ものすごくよかったです!

高田先生、石塚英彦さん、浅野ゆう子さん、室井滋さん、
飯島直子さん、山田雅人さんもいらして、
客席も豪華でした〜!

終了後一緒に写真に納まってくださいました。
おや!後ろには山田雅人さんが!
| - | 22:54 | - | - |
<< | 2/42PAGES | >>