CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
<< 上越でスケッチ・11月月の大島画廊での個展に向けて | main | セントレア中部国際空港「フライトオブドリームス」開業! >>
日本橋「水戯庵」でお能を楽しむ!
9月27日
日本橋室町、福徳神社の地下ににある「水戯庵」は
新感覚の劇場型レストラン&ラウンジ。

入り口はひっそりと。
エントランスには能楽の演目に沿った画題の木版画が並び
これだけでも見ごたえがある。
空間のインテリアも素敵!

現存する最古の江戸前寿司「すし栄」のお寿司が
ヴィンテージの器で供されます。
お茶は「福寿園」甘味は「亀末廣」など、選りすぐりの日本の美味が。
もちろんお酒もいろいろ揃っているようです。

この日は人間国宝の大倉源次郎さんが見事な鼓をご披露くださいました。
(なんと一緒に写ってくださいました!)
狩野派の絵師が描いた老松の鏡板の前で奏でられる
鼓の音色は想像以上に豊かで、スッと幽玄な世界に
ひきこまれてしまいました。
また、観世流シテ方山科弥右衛門さんの舞いも
美しくてウットリ。
公演時間は短いのですが、普段は絶対に聞けないような
演者の皆様のユーモアあふれるお話も伺えて
伝統芸能が身近なものにに感じられるひとときでした!
大倉流小鼓方の源次郎さんのお父様長十郎さんに
鼓を習っていらした田辺さんにお誘いいただき、
佐藤さんと一緒に楽しんでまいりました。
この次は夏の薪能も行ってみたい!



| - | 09:31 | - | - |