CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
<< 黒柳徹子さんの「レティスとラベッジ」を観に! | main | 「拝啓ルノワール先生‐梅原龍三郎に息づく師の教え」展・三菱一号館美術館へ >>
「記憶をつなぐラブレター 母と私の介護絵日記」11月1日出版します!
11月1日に本を出版します。
この夏『徹子の部屋』で
徹子さんが私のイラストをご紹介くださり、
私が母の介護の話をしたところ、
朝日出版の仁藤輝夫さんから
「明るく介護に向き合える気持ちになるような絵本を作りましょう!」と、
うれしいお話をいただきました。
(黒柳徹子様、関係の皆様方ありがとうございます!)
それがようやく実現します!
【記憶をつなぐラブレター 母と私の介護絵日記】

認知症の義母の介護がはじまってから12年。
失われていく記憶の代わりになればと、日々を日記に綴ってきました。
表情やしぐさ、言葉のひとつひとつを思い浮かべながら。
忘れても、忘れても、
読めばそこにうれしい言葉が散りばめられている
と、いうふうにしたかったのです。

それはまるで私から母へのラブレター。
でも、いつのころからか、日記は私の記憶がわりにもなっており、
母の発した言葉の一つ一つが綴られたそれは
母から私へのラブレターにもなっていることに気づきます。
絵日記がつなぐ、楽しく、せつなく、ホッと心の温まる日々・・・
認知症が決して特別なものではなく、
年をとることも、いいものだと思えるような、
また介護をすることが幸せなことだと
思えるような一冊となってくれたらうれしいと思います。
最後になりましたが、お力を添えて下さった
編集の藤川恵理奈さん、デザイナーの三木俊一さんありがとうございました!
【仕様】   A5判 オールカラー 152頁 絵本のようにたくさんのイラストが盛り込まれています。
【本体価格】 1400円
【奥付】2016年11月1日 初版第1刷発行
アマゾンで、予約受け付け始まりました。よろしくおねがいいたします!
https://www.amazon.co.jp/記憶をつなぐラブレター-母と私の介護絵日記-城戸-真亜子/dp/4255009597/ref=sr_1_15?ie=UTF8&qid=1476153427&sr=8-15&keywords=城戸
| - | 20:40 | - | - |