城戸真亜子展そして「ラジオビバリー昼ズ」
3月27日
今日から神田神保町文房堂ギャラリーでの個展が始まります。
それに合わせてニッポン放送
高田文夫先生の「ラジオビバリー昼ズ」に
お招きいただきました!

冒頭の高田先生の話が面白すぎ!
昨日千秋楽を迎えた大相撲、稀勢の里関にまつわる話。
あの感動のひと時が捧腹絶倒の面白エピソードで彩られ
鮮やかに語られている。
つくづく高田先生のお噺は芸術品ですね〜ホレボレ。
松本明子さんから
「実家かたずけてたらこんなのでてきました〜!」と、
はるか35年前(?)
私のカネボウ夏のキャンペーンモデル時代の
懐かしいグッズなど手渡され、きゃー恥ずかし。
展覧会の告知もたっぷりさせていただき
本当に皆様のお優しさに感動!!なのでした。
スタッフの皆様もありがとうございました!

午後にはご多忙の中
松本明子さんが個展会場においでくださり、本当にうれしく思いました。


沢山の方にご覧いただければうれしいです!
| - | 01:01 | - | - |
3月27日からの個展に向けて
3月15日
3月27日からの個展に向けての制作が追い込み!

アトリエは所狭しと作品が・・・

個展のタイトルは
「めにうつるものもの」

同じものを見ていても
人それぞれに感じることや
目に映る色彩は違うのでは…という考察。

沢山の方にご覧いただければうれしいです!
| - | 11:22 | - | - |
文化放送ラジオ「浜美枝のいつかあなたと」に4月9日!
3月14日
文化放送のラジオ番組
「浜美枝のいつかあなたと」にお招きいただきました!

写真は浜美枝さん、寺島尚正さんと。

浜さんは終始微笑みをたたえ、お優しく、拙本
「記憶をつなぐラブレター」に関する質問を丁寧に投げかけてくださり。
3月27日からの個展の話へと広げてくださいました。
図録を手に取って
新作〈誕生日には花束を〉のページでは、
「わあ、素敵!」とおっしゃってくださり
うれしく思いました!
浜さんと言えば言わずと知れたボンドガール、
あの映画「007シリーズ」にも出演された女優さんでもあり
近年は民俗学もよくされ、
ライフコーディネーターとしてもご活躍。
何とも上品なオーラが漂っていました。素敵です。
寺島さんとも久しぶりにお会いでき、楽しい時間でした。
この番組は
4月9日(日)10:30〜11:0
「浜美枝のいつかあなたと」0のなかで放送されます。
ぜひお聞きいただければうれしいです!
| - | 11:14 | - | - |
萬田久子さん織作峰子さんと!
3月7日
今日はテレビ東京の放送番組審議会がありました。
委員の織作峰子さんが本日までとのことで
女性3人で記念撮影!

素敵なお二人とご一緒でき、楽しく勉強になっています。

| - | 10:54 | - | - |
BEGINのコンサートへ!
3月5日
人見記念講堂でBEGINのコンサート!
子ども達からおじいちゃんおばあちゃんまで
幅広い年齢のお客さんをすべて家族のように包み込む
雰囲気がとても素敵なコンサートでした!
島人ぬ宝や三線の花・・・
BEGINの歌声には
石垣島の海の音が織り込まれている。
島袋さんの「海の声」も優しく心に響く。


「いいよ。思い出は心に残すっていう時代でもないよ。思い出はデジタルに残そ」と、比嘉さん。
会場での撮影を許してくれて、パチリ。
| - | 10:48 | - | - |
美馬のゆりさんとSTEAM教育
3月2日
今日は
公立はこだて未来大学の美馬野百合先生と会食。

写真は美馬のゆり先生、学研の竹内さんと。

美馬先生は私の
絵と鳥居ユキ先生のコラボのお洋服を
着てくださっていて、とてもお似合い!
「海外での講義や講演の場でも皆さんに素敵って言っていただけるのよ」と。
とてもうれしい!!
美馬先生は「理系女子的生き方のススメ」などのご著書があり
学習環境を研究されています。学研でも取り組んでいる
STEAM教育に関してのお話で盛り上がりました!
STEAM教育とは
S サイエンス
T テクノロジー
E エンジニアリング
M マスマティックス(数学)
に、デザイン的思考
A アート
をくみあわせた探求型学習で
イノベーション・スキルを持った人材を育成しよう、
というものです。
言葉にすると、お題目っぽくなってしまうけれど
そもそも科学とアートは同じコインの裏表であり
連続した同一のもの。
子ども達の豊かな未来に、楽しい学びを提案したい!
| - | 10:07 | - | - |
金田実生「日毎の文」へ
2月9日
東日本橋のギャラリーハシモトへ
金田実生さんの個展を訪ねる。

「日毎の文」
目に映るさまざまな現象を、日毎に届く便り、
というふうに捉えた考察に共感を覚える。
帰り道、雪が舞い始めた。
| - | 10:34 | - | - |
原爆記念公園へ
2月1日
広島での仕事のあと
平和記念公園へ。

原爆ドーム。
悲しみに満ちた空間。
広島平和記念資料館、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館をめぐる。
一瞬で、この広い面積を壊し、こんなにも多くの人々の命を奪い、
終わらない悲しみをもたらした過ちに
言葉を失う。
焼け焦げた学生の制服の小ささに、胸が痛む。
この凄惨、この悲しみの上に今があるのだということを
心に刻まなくてはいけないと、改めて感じる。
| - | 10:08 | - | - |
| 1/36PAGES | >>